キャリア向けでMediaTek Helio搭載!? LG K50正式発表。 すまほん!!

 ソフトバンク夏モデル向けスマートフォン「LG K50」が正式発表されました。

Sponsored Link

LG K50の特徴

MediaTek Helio搭載

 キャリア向け端末のSoCは、米Qualcomm製のSnapdragonチップセットに偏重しがちですが、珍しいことにLG K50は台湾MediaTek MT6762 Helio P22 オクタコアプロセッサを搭載します。

 Helio P22の処理性能的にはSnapdragon 625やSnapdragon 450と同程度。解像度はHD+であるため、理論上は動作的にはS450でFHD+のarrows Uよりも上でしょうか。

大容量3500mAh電池搭載

 解像度をHD+に抑えながらも、大容量電池を搭載したことで、長時間駆動を期待できます。LGエレクトロニクス調べによれば「理論値」4日以上連続使用とのこと。

 また、画面を暗くして消費電力を抑える「エコプレイ」に対応、バッテリーパックの劣化を抑え長期間利用できるといいます。

カラーリング

 スペースブルーとプラチナシルバーの2色。

スペック

 フルセグ、防水、おサイフケータイには非対応。生体認証は背面指紋認証センサー。

OS Android 9
CPU MediaTek MT6762
Helio P22 オクタコア 2.0GHz+1.5GHz
メモリ 3 GB
容量 32 GB, microSD
画面 6.26型 IPS-TFT HD+(1520 X 720ドット)
カメラ 1300万画素 PDAF +200万画素
インカメラ 1300万画素
電池 3500mAh
寸法 161×77×8.7mm, 172g
その他 BT 5.0, 背面指紋認証センサー

Sponsored Link

発売日

 発売日は2019年7月上旬以降。予約受付は2019年6月下旬以降。

SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。ソフトバンク公式オンラインショップ