ミッドハイ5Gスマホ!Axon 11 5Gが正式発表 すまほん!!

 中国メーカーZTEは、SoCにSnapdragon 765Gを搭載する、ミッドレンジスマートフォンZTE Axon 11 5Gを正式発表しました。

 

 Axon 11 5Gはトリプルカメラに200万画素の深度センサーを搭載しています。トリプルカメラの仕様は6400万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラとなっています。

Sponsored Links

 AMOLEDディスプレイは6.47インチ(FHD+)。ディスプレイ上部のカメラ用のノッチを小さくすることで、画面占有率は92%となっています。

  バッテリー容量は4000mAh。Qualcommの開発した高速充電の規格、Quick Charge 4+に対応し、急速充電は最大18W。

 7nmプロセスのSnapdragon 765Gはグラフィック性能が強化されたチップで、AnTuTuスコアは26万点前後。上位チップを搭載しないことで、価格を抑えることができます。ミッドハイというやつですね。これくらいの処理性能でも不自由なく使えるという方も多いのではないでしょうか。

 詳細スペックは以下の通り。

Sponsored Links
OS Android 10, MiFavor 10
CPU Snapdragon 765G
メモリ 6/8GB
容量 128/256GB
画面 6.47型(1080 x 2340)
カメラ 6400万画素+800万画素+200万画素+200万画素深度
インカメラ 2000万画素
電池 4000mAh 
寸法 159.2 x 73.4 x 7.9 mm ,168g
その他 18W急速充電,Wi-Fi 6対応

 中国国内向け端末ということで、OSはAndroid 10ベースのMiFavor 10が標準搭載で、グーグルアプリは搭載されていないということです。本体カラーは、ブラックとホワイトの二色。中国国内では、予約が開始されているようですが、グローバルモデルが販売されるといった話はまだないようです。

 価格は以下の通り。

  • Axon 11 5G(メモリ6GB、ストレージ128GBモデル):2698元(日本円で約4万1200円)
  • Axon 11 5G(メモリ8GB、ストレージ128GBモデル):2998(日本円で約4万6000円)
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP