モトローラの旗艦「motorola edge+」が発表!1億画素カメラに90Hzディスプレイ すまほん!!

 Lenovoグループ傘下Motorolaは、最新フラッグシップスマホ「motorola edge+」を海外で正式発表しました。

  「motorola edge+」は サブ6GHz帯の他に5Gのミリ波もサポートするスマートフォンで、最大ダウンロードは4Gbps。背面カメラはトリプルカメラ+深度センサーとなっています。

 トリプルカメラの仕様は、1億800万画素のメインカメラ、800万画素の望遠カメラ、1600万画素の超広角カメラ。光学手振れ補正のついた、望遠カメラでは最大3倍の光学ズームが可能となっています。また、超広角カメラは117°で、マクロカメラとしても利用することができるとのこと。

motorola edge+で撮影されたサンプル写真、motorola HPより。

 motorola edge+はパンチホール式ディスプレイを採用し、有機ELディスプレイは6.7インチ。リフレッシュレートは90Hz。

 バッテリー容量は5000mAh。急速充電は最大18Wで、15Wの無線充電の他、5Wのリバースチャージングにも対応しています。その他スペックは以下の通り。

Sponsored Links
OS Android 10
CPU Snapdragon 865
メモリ 12GB
容量 256GB
画面 6.7型(1080 x 2340)
カメラ 1億800万画素+1600万画素+800万画素
インカメラ 2500万画素
電池 5000mAh 
寸法 161.1 x 71.4 x 9.6 mm ,203 g
その他 18W急速充電,15W無線,5Wリバースチャージング,イヤホンジャック搭載

 グローバルモデルは5月頃に展開される見通しで、価格は€1199、日本円で13万9000円となっています。