防疫最強、泡とアルコールで洗えるMIL規格スマホ!京セラがSIMフリースマホ「DuraForce PRO 2」を国内発売! すまほん!!

 ゴツいSIMフリー来た!

 京セラは、SIMフリースマートフォン「DuraForce PRO 2(デュラフォース プロツー)」を国内発売すると発表しました。9月上旬より国内市場向けに、個人と法人に販売します。前モデルから約2年半ぶりの後継機となります。

 「DuraForce PRO 2」は、米国で展開している高耐久スマートフォン。グローブ着用時やぬれた手のままでも、ディスプレイのタッチ操作が可能。指紋認証は側面。米国国防総省のMIL-STD-810G 16項目と防水(IPX5/8)防塵(IP6X)試験をクリア。

 さらに京セラならではの特徴として、泡ハンドソープやアルコールで洗うことが可能。コロナ禍では魅力のある機能です。

 また、最大106dBの大音量フロントデュアルスピーカーを搭載。周りの環境音が大きくてもしっかり相手の声が聞こえる上、ノイズ低減機能も搭載、屋外や騒音の激しい現場でもハンズフリー通話が可能であるといいます。3.5mmイヤホンジャックを搭載。端子はUSB Type-C。

Sponsored Link

 カメラは1300万画素、超広角800万画素。前面カメラは500万画素。4K録画にも対応し、水中撮影時、水中で変化する色味も補正可能と謳います。

 ディスプレイは5.0インチ FHD TFT液晶、バッテリー容量は3240mAh、重量は235g、OSはAndroid 9 Pie、SoCはSnapdragon 630、実行メモリは4GB、ストレージ容量は64GB。対応バンドは、auやSoftBankのプラチナバンドに対応しないことから、NTT docomoでの利用となるでしょう。

 京セラの後追いでFCNTのarrows Beシリーズ/Mシリーズも泡ハンドソープで洗えることを謳い、耐久性も売りにしているものの、Snapdragon 400番台で低スペック。そんな中、今回のミッドレンジモデル登場は新しい選択肢として喜ばしいところです。