さらばノッチとパンチホールよ!世界初「画面下カメラ」搭載の「ZTE Axon 20 5G」正式発表 すまほん!!

 中国ZTEは、ディスプレイ下にカメラを搭載するスマートフォン、ZTE Axon 20 5Gを正式発表しました。

 ZTE Axon 20はミッドハイ帯のスマートフォンで、搭載SoCはQualcommのSnapdragon 765G。中国国内では9月10日より発売となります。

 スマホメーカー各社、ディスプレイ下にカメラを埋め込む技術を開発していることは、以前から報道されていましたが、ZTEが初めて同技術を商用化したメーカーとなりました。ディスプレイ下にカメラ埋め込むことで、ノッチの無いディスプレイを実現できます。

 ZTE Axon 20のディスプレイは6.92インチの有機EL(フルHD+、1080×2460)。リフレッシュレートは90Hzで、アスペクト比は20.5:9の縦長で、画面内指紋認証に対応しています。4辺ベゼルレスでノッチも無いディスプレイの没入感は高そうですね!

 画面下のインカメラは3200万画素。画面下カメラではカメラに十分な光量が集まらないのが技術的な課題でしたが、スクリーンレイヤー上に透明で光の通過する特殊なフィルムをコーティングすることで解決したということです。

 ただしインカメラ部分の色が明らかに変わっており、まだ完成度は低そうに見えます。

Sponsored Link

 背面カメラはトリプル+深度センサー。バッテリーは4420mAhで、30Wの急速充電に対応。その他スペックは以下の通り。

OS Android 10, MiFavor 10.5
CPU Snapdragon 765G 
メモリ 6/8GB
容量 128/256GB
画面 6.92型 ( 1080×2460)
カメラ 6400万画素(標準)+800万画素(超広角)+200万画素(マクロ)+深度センサー
インカメラ 3200万画素
電池 4420mAh
寸法 172.1 x 77.9 x 8 mm , 198 g
その他 30W急速

 価格は以下の通り。

Sponsored Link
  • ZTE Axon 20 (メモリ6GB、ストレージ128GBモデル):2198元(日本円で約3万4100円)
  • ZTE Axon 20(メモリ8GB、ストレージ256GBモデル):2798元(日本円で約4万3500円)

 近年はパンチホールディスプレイを採用するスマホが多かったのですが、パンチホールディスプレイは切り欠きを気にする人もおり、好みが分かれていました。画面下カメラという新技術に期待が高まります。

中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP