噂:Huawei Mate 40 RSの背面デザインが判明。Mate 40シリーズの価格などもリークされる すまほん!!

 Huawei Mate40シリーズがまもなく発表されますが、ラインナップはMate 40、Mate 40 Pro、Mate 40 Pro Plus、Mate 40 RSの4モデルとされています。

 リーカーのTeme氏は、Mate 40 RSの背面写真をリークしました。ポルシェデザインのロゴも確認できます。

 なお、同氏によればMate 40 Proの価格は約1100ユーロ(約13万7千円)、Pro Plusの小売価格は1400ユーロ(約17万4千円)、RSモデルの価格は2500ユーロ(約31万円)。極めて高額に設定されているようです。

 同氏曰く、米国の制裁措置による調達制限のため標準モデルのMate40は延期されたとのこと。

Sponsored Link

 Mate 40 Proは、50MPメイン、20MP超広角、5倍光学ズーム付き12MPカメラ、レーザーオートフォーカス、色温度センサー搭載。

 Mate 40 Pro Plusは、50MPメイン、20MP超広角、8MPカメラ×2、レーザーオートフォーカス、色温度センサー搭載。これとMate 40 RSはほぼ同じですが、レーザーAFがToFに変更されているとのこと。

 ProとRSは90Hzディスプレイを搭載。Mate 40 Proは65W充電と4400mAh電池を搭載します。

 チップセットは5nm Kirin9000、OSはAndroid 10でGMS非対応。噂では、来年はHuawei独自OS「HarmonyOS」にアップグレードできるとも伝えられています。

 Mate 40シリーズは、10月30日に中国で発売される一方、国際版発売日は不明。