レノボ製になったeSIMタブレット「dtab Compact d-42A」 すまほん!!

 ドコモはdtab Compact d-42Aを発表しました。発売時期は今冬。

 dtabは従来、Huaweiが担当していた印象ですが、米国の安全保障問題を起因とする対中制裁、そこから生じる調達リスク・アップデート提供の不確実性から、製品のアップデートや修理・保証に責任を有する大手携帯キャリアは、Huawei製品の調達を軒並み取りやめ、ドコモブランドのタブレットdtabにおいてもHuaweiは外され、dtab d-41Aは既にSHARPが担当となっており、今回のdtab Compact d-42Aの開発製造は、Lenovoとなっています。

 dtab Compact d-42AはAndroid 10、Snapdragon 665を採用し、8.0インチ WUXGA液晶を搭載した、重量326gで小ぶりなタブレット。これまでのdtabにも例があったように、SIMカードは物理ではなくeSIMとなっています。

 電池容量は5000mAh。背面800万画素カメラ、前面500万画素カメラを搭載。実行メモリは4GB、ストレージ容量は64GB。5Gには非対応。防水防塵に対応します。専用の充電スタンドも同梱。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ

こんな記事も読まれています

【朗報】アハモ、ネットでドコモ端末の予約可能に!

噂:待望の「Xperia Compact」復活?レンダリング画像リーク、水滴ノッチ・イヤホンジャックあり

ドコモ、Android 11 アップデート対象機種を発表。計35機種

「arrows Be4 Plus F-41B」発表。抗菌耐衝撃

ドコモ、Android 12アプデ機種を公表

UQ mobile、「Galaxy A21」「Xperia 8 Lite」を12月以降発売