Huawei MateBook X/14発表 すまほん!!

 ファーウェイジャパンは11月17日、13インチのノートパソコンMateBook X、14インチのノートパソコンMateBook 14を発表しました。

Huawei MateBook X

 本体重量は約1.0kg、厚さは13.6mm。軽さと薄さが売りのモデル。

 ベゼル部分が極めて小さく、画面占有率は90%となっています。ディスプレイは液晶で解像度は3000×2000。

 画面アスペクト比は3:2。縦方向に広いスペースを確保でき、ドキュメント作成時には作業効率が高まりそうです。

 Huaweiのノートパソコンということで、一部のHuawei製のスマートフォンとはシームレスな連携が可能。ノートパソコンのタッチパネルに組み込まれたHuawei Shareタグにタッチすることで連携ができるとのこと。Huaweiのスマホファンにはうれしい機能ですね。

 搭載プロセッサーは第10世代インテルCore i5-10210U。にもかかわらずファンレス設計。静音性が期待できます。

 実行メモリはLPDDR3 16GB、ストレージは512GB。発売日は11月20日。Huaweiストアでの価格は17万280円。

MateBook 14

Sponsored Link

 ディスプレイサイズは14インチ。本製品も画面占有率90%を達成しており、アスペクト比は3:2。解像度は2160×1440。本体重量は1.49kgと軽量化が図られています。MateBook X同様、タッチパッドにはHuawei Shareを搭載。

 ノートパソコン付属のタイプC充電器は、Huawei製のスマホなら急速充電をすることが可能(その他メーカーのスマホもタイプCコネクタを備えていれば充電は可能)。外出時、ノートパソコンとスマホの充電器を別々に持ち運ぶ必要がなくなりますね。

 搭載プロセッサーはAMD Ryzen 7 4800H。実行メモリはLPDDR4 16GB、ストレージは512GB。発売日は11月20日。Huaweiストアでの価格は12万780円。