POCO M3正式発表!特大6000mAh電池搭載で1万円台の爆安機 すまほん!!

 中国Xiaomiは、サブブランドのPocoから最新スマホPOCO M3を正式発表しました。 発売日は11月28日。ストレージ容量などにより、価格は異なりますが1万円台後半で購入することができます。安価なスマホですが、SoCにSnapdragon 662を搭載。6000mAmの大型バッテリーを搭載しているのが特徴で、急速充電は最大18W。

 ディスプレイは液晶で6.53インチのフルHD+(2340×1080)。アスペクト比は19.5:9。画面上部には水滴型のノッチがありますが、画面占有率は90%を超えています。

 背面カメラは4800万画素のメインカメラ、200万画素のマクロカメラ+深度センサーとなっています。

 筐体側面には指紋認証センサーを搭載。

 その他スペックは以下の通り。

OS Android 10, MIUI 12
SoC Snapdragon 662
メモリ 4GB
容量 64/128GB
画面 6.53型 (1080 x 2340 )FHD+
カメラ 4800万画素+200万画素+深度センサー
インカメラ 800万画素
電池 6000mAh
寸法 162.3 x 77.3 x 9.6 mm,198g
その他 18W急速充電、タイプC

 価格は以下の通り。

  • POCO M3(メモリ4GB、ストレージ64GBモデル):$149(日本円で約1万5700円)
  • POCO M3(メモリ4GB、ストレージ128GBモデル):$169(日本円で約1万7600円)

 6000mAhというバッテリー容量を考えると、もう少し高速な急速充電がほしいところですね。