楽天モバイル、契約事務手数料やMNP転出手数料を0円に「ZERO宣言」。eKYCによる本人確認で乗り換えやすく すまほん!!

 楽天モバイルは、ZERO宣言と銘打ち、本日より契約事務手数料やMNP転出手数料を0円にすると発表しました。

 プラン料金1年、SIM交換手数料、5G利用料、SIM再発行手数料、アプリ利用国内通話、契約解除料など、これまで0円だったものも引き続き0円で実施。

 また、日本初eKYCとして、AIを用いた本人確認をモバイルで実施。裏では人の手での確認も実施しつつ安全性を確保。Android版は11月9日から、iOS版は11月30日から。

 eSIMとあわせて、乗り換えの手間を簡単に、移行時間を短くするといいます。

 eSIM対応製品として、AQUOS sense4 liteを11月中旬、OPPO A73を2020年12月上旬発売。

 最大2万8000ポイント還元キャンペーンも開催するとしています。

楽天モバイルを契約する
Rakuten Mobile