Galaxy S21、公式レンダリング画像がリーク! すまほん!!

 精度の高い情報リークで知られる著名リーカー、Evan Blass氏は、Galaxy S21 5Gの「公式画像」とされるものを公開しました。これは、リーク情報をもとに第三者によって作られたレンダリングではなく、「公式に作成された広報用の画像」という点で重要な意味を持ちます。

 

 この公式画像のリークに対し、Galaxy S20発表時からベゼルの細さの重要性を訴えてきた著名リーカーIce Universe氏はTwitterにiPhone 12との比較画像を掲載。

 左がGalaxy S21、右がiPhone 12ですが、Galaxy S21の方がわずかに狭いベゼルであることが確認できます。

 iPhone X以降、有機ELを搭載した最新のiPhoneは、ディスプレイの縁の部分を内側に折り込むことでベゼルレス化を実現しており、 おそらくこれに近い技術を採用したのではないかと考えます。

Sponsored Link

画像出典:BGR

 今回公開されたのは前面の画像のみであり、端末のデザインの象徴とも言える背面の画像はまだリークされていません。

 これまでに公開された第三者作成のリーク画像によると、Galaxy S21 5Gの背面はカメラ突起が新しい形状になるものと見られます。

 今回公式画像が流出したGalaxy S21とS21シリーズは、2021年1月14日に発表される見込みです。Evan Blass氏は今後もまだまだリークがあると述べており、今後の情報にも期待です。