噂:ペン搭載、これがMotorola Moto G Stylusの2021年モデル? すまほん!!

 もしかしたら日本でも出る、かも?

 リーカーである Steve Hemmerstoffer 氏は1月2日、2021年に発売の予定されている 「Moto G Stylus(コードネーム: Minsk)」の情報をリークしました。以下、同氏が情報に基づいて作成したレンダリング画像。

出典: voice

 Moto G Stylus 2021 はミドルレンジのスマートフォンで、今年に発表されるであろう LG Stylo 7 の対抗という意識がありそうです。

 高さ 169.6mm、幅 73.7mm、厚さ 8.8mm(背面カメラの突起を含めると10.9 mm)とスマートフォンとしてはかなり大きく、OPPO の OnePlus 8 Pro や Galaxy Note20 Ultra 5G よとほぼ同等のサイズとなります。解像度は 1080 x 2400 で、6.8 インチのフラットディスプレイが使われているようです。

 底部には充電ポート(USB 3.0)とイヤホンジャック、そしてタッチペンを収納するための穴が存在します。

出典: voice

 外カメラはメインカメラ(4800万画素)、超広角カメラ(800万画素)、マクロカメラ(500万画素)、さらに深度センサー(200万画素)が載った四眼カメラとなっています。また、内側には1600万画素のパンチ穴カメラが画面左上に確認できます。

 スペックは最新の Snapdragon 675 を搭載し、 RAMが4GB、内部メモリが128GBと現行モデルと同じなようです。バッテリー容量は 4000mAh で NFC には未対応の模様。現行機種は NFC に対応しているので、そこを考慮すると少し見劣りしてしまいます。標準で Android 10 がインストールされているようです。

 これらのスペック情報は昨年の10月に Evan Blass 氏がリークした情報にも含まれており、今回のリークによってその信憑性がさらに強固になりました。

 なお、Evan Blass 氏はさらに指紋センサーが背面から側面に移動するというリークをしていましたが、Steve Hemmerstoffer 氏はその情報に対して疑問を呈しています。今回のリーク画像を確認すると背面にあるロゴの周りに丸い枠が確認できるので、従来どおり背面に指紋認証が実装されるのかもしれません。

 なお、前作の Moto G Stylus は2020年10月に発表されており、日本では Moto G Pro という名称で販売されています。

現行機種の Moto G Pro

 

全体動画がリークされる(2021/01/06 追記)

 1月6日、Steve Hemmerstoffer 氏によって新端末の360度動画が公開されました。動画で確認できる端末はは Moto G Pro シリーズとして発表されるだろうと Steve Hemmerstoffer 氏は予想しています。