シャオミ、最新スマートウォッチ「Mi Watch/Lite」正式発表。家庭用スマートカメラも すまほん!!

 Xiaomiは最新スマートウォッチやスマートカメラを日本市場向けに発表しました。2月以降発売。

Mi Watch

 「Mi Watch」は、最大450nit輝度で1.39インチ高解像度AMOLEDディスプレイを搭載したスマートウォッチ。本体の重量は32g。水深50mまで耐久可能な防水に対応します。

 専用のスポーツボタンを備え、117種類のフィットネスモードを利用可能。心拍数や血中酸素濃度、ユーザーの睡眠サイクル、ストレスレベル、エネルギーレベルを確認し、健康を管理。測位システムや地磁気コンパスで位置や動きを認識。気圧センサーで気圧と高度を図ることも。

 420mAhのバッテリーにより、1回の充電で最大16日間利用可能といいます。価格は税別1万1800円。

Mi Watch Lite

 「Mi Watch Lite」は1.4インチTFT液晶カラーディスプレイを搭載。5気圧防水。

 GPS、GLONASS、3軸加速度センサー、3軸ジャイロスコープにより、ユーザーの位置や速度、移動距離を把握してランニングルートのマッピングが可能。ランニングやサイクリングなど11種類のアクティビティ・ワークアウトに対応します。

 PPGセンサーにより心拍数計測、睡眠検出による健康的な睡眠習慣サポートなど対応します。スポーツデータと健康指標はXiaomi Wearアプリ上で自動同期。

 電池230mAhで駆動時間は最大9日間。価格は6800円。

Mi 360°家庭用スマートカメラ2K

 300万画素のカメラを搭載。解像度2304×1296で撮影可能。f/1.4、6Pレンズ、高感度イメージセンサー、940nm赤外線LEDにより、夜暗くても撮影可能。

 128ビットのAdvanced Encryption Standard(AES)でデータ転送を暗号化、クラウドストレージに記録。左右(水平視野角)360°、上下(垂直視野角)108°の可動をスマホアプリから制御可能。価格は税別4800円。