ソフトバンクが「期間限定値引き」復活。LINEMO通話オプションを500円値引き、1年限定 すまほん!!

 SoftBankは、「LINEMO」の通話オプションが1年間月額500円(記事中全て税別)割引になる「通話オプション割引キャンペーン」の実施を発表しました。2021年3月17日から実施します。

 完全通話定額や5分までの通話が回数無制限で無料となる準通話定額といったオプションから値引きされます。

 準通話定額を付けた場合の値段は、同等のahamoと比べて、1年間限定で安くなります。準通話定額が必要な人は、1年だけLINEMOを契約し、それ以降はahamoに乗り換えるのが良さそうです。

 携帯業界の悪習である「期間限定の値引き」が復活したという意味ではやや残念なニュース。個人的には、これはあくまで通話オプションからの値引きに過ぎず、そもそも電話機能など使わないので、この値引きが存在すること自体は正直それほど気にしていません。

 問題は、このオプションによる「期間限定『値引き後』の価格を前面に打ち出して謳う、比較することで、消費者を惑わせる販促が展開されるか否か」に尽きるでしょう。総務大臣が「紛らわしい」と怒るようなやり方ですね。そこに目を光らせていきたいところです。