楽天モバイル、半年間「無使用」で回線「自動停止」に注意 すまほん!!

 サブ回線の人は注意かも。

 楽天モバイル公式サイトにて、料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の注意書きにて、「ご契約1回線目において、一定期間以上回線のご利用がない場合は、回線の利用停止または解約をさせていただく場合がございます」との文言が確認できます。

(楽天モバイル公式サイトより)

 使っていないからといって自動解約となるのはなかなか珍しいところ。

 では、どうしてこのような仕組みにしているのか?具体的な期間や事前通知は?

 楽天モバイル広報部に取材したところ、導入背景として電気通信番号の効率的な使用の観点を挙げ、また「180日間利用が確認できなかった回線」を対象に契約者へ事前にメールやSMSで連絡した上で、回線を停止する場合があるとの回答。

 そういえば0円で維持可能な「0 SIM by So-net」も、3ヶ月間利用しないと自動解約となる仕組みでした。段階制・1GBまで0円を導入した「Rakuten UN-LIMIT VI」もそうした先例を倣ったのかもしれません。

 メイン番号で普通に使っているユーザーは特に問題なさそうですが、サブ回線として寝かせているユーザーは、不本意に停止されないよう注意したいところです。

楽天モバイルを契約する
Rakuten Mobile