Xperia 10 III発表。HDR対応OLED、「3年劣化しない」4500mAh大容量電池 すまほん!!

 Sonyは、ミドルレンジスマートフォン「Xperia 10 III(エクスペリアテン マークスリー)」を正式発表しました。本年初夏以降に日本を含む国・地域で発売予定。

 本機は5G対応ミッドレンジモデル。幅68mmで持ちやすい筐体。画面は6型FHD+有機ELで、新たにHDRにも対応します。

 旗艦と同じ大容量4500mAhを搭載、独自の充電最適化技術と「いたわり充電」で3年使っても劣化しにくいバッテリーを実現。

 カメラは超広角・広角・望遠。「プレミアムおまかせオート」は、新たにペットも認識しフォーカス。最高10コマ/秒の連写機能は画像の明るさを自動最適化。ノイズ低減技術とF値1.8の明るいレンズで暗所でも明るく撮影できるとのこと。夜景の撮れるナイトモードやオートHDRにも対応しています。

 Xperiaや他社製スマホからデータ移行できるXperia Transfer 2にも対応します。スペックは以下の通り。ミッドレンジながらも新たに5G Sub6にも対応しています。

OS Android 11
CPU Snapdragon 690 5G
メモリ 6 GB
容量 128 GB
画面 6.0型 21:9 FHD+ OLED
Corning Gorilla Glass 6
カメラ 16mm 800万画素
27mm 1220万画素
52mm 800万画素
前面カメラ 8MP
電池 4500 mAh
寸法 154 × 68 × 8.3 mm, 169g
その他 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)性能
3.5mmイヤホンジャック / ハイレゾ / LDAC / 
DSEE Ultimate, FeliCa, 5G Sub6, 側面指紋認証, FMラジオ
Xperia Transfer 2 

 色展開はブラック、ホワイト、ブルー、ピンク。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop