国内版「Black Shark 4」発表。LRトリガー搭載、スナドラ870 すまほん!!

 Black Sharkの日本法人であるブラックシャーク科技ジャパン株式会社は、5G対応のゲーミングスマートフォン「Black Shark 4」とその周辺機器を、国内正規販売店株式会社ビーラボを通じて順次販売すると発表しました。

 磁力で応答性の高いLRトリガーボタンを採用。割当はカスタマイズ可能。

 SoCはSnapdragon 870。ディスプレイはリフレッシュレート144Hz、タッチサンプリングレートは720Hz、マルチタッチサンプリングレートは360Hz。タッチ遅延はわずか8.3ms。スペックは以下の通り。

OS Android 11, JOYUI 12.5
SoC Snapdragon 870
実行メモリ 8 / 12 GB
内蔵ストレージ 128 / 256 GB
画面 6.67インチ、2400×1080
カメラ 4800万画素 + 800万画素 + 500万画素
インカメラ 2000万画素
電池 4500mAh
寸法 163.8 x 76.4 x 9.9 mm、210g
その他 120W急速充電

 このほか、2021年6月4日(金)19時よりオンライン製品発表イベント&PUBGモバイルカスタムマッチ大会【BlackShak杯】も開催、イベント後に「Black Shark 4(8GB+128GB)」モデルの予約販売を開始するとのこと。

・Black Shark 4 (8GB+128GB) Black / Grey 59,800円(税込)
・Black Shark 4 (12GB+256GB) Black / Grey 72,000円(税込)
・Black Shark Magnetic Cooler 6,980円(税込)
・Black Shark FunCooler 2Pro 5,980円(税込)
・Black Shark Right-angle USB-C Cable 2,380(税込)
・Black Shark 3.5mm Earphones 2Pro 7,000円(税込)
・Black Shark Monster Gaming Triggers 2,700円(税込)
【先行予約開始日】2021年6月4日(金) イベント終了後開始
【先行予約商品】Black Shark 4 (8GB+126GB) Black、各種アクセサリー
【お届け予定】2021年7月中旬
【正式販売開始予定】2021年7月20日予定