1GB 590円からの激安!HIS Mobile新プラン「格安ステップ」発表 すまほん!!

 HIS Mobileは、事業説明と新料金プランの発表を行いました。

新プラン「格安ステップ」

 新プラン「格安ステップ」。ドコモ回線で業界最安値、1GBで590円。追加チャージ 1GBは大手1000円のところを、1GBあたり275円で追加可能に。電話代も大手の半額。+700円で5分かけ放題(部分通話定額)。

 特に低用量帯で安さにこだわった新プラン。なぜなのか?MMD調べの利用データ量分布では7割が3GB以下など、背景に低用量帯の利用者が多さがあります。

 音声通話需要がいらないとの声が大きく利用実態も減っているが、5分以内の国内通話を魅力に感じるahamoユーザーも多いといいます。電話を自分からかける機会が減っても、5分以内に収まる通話として、折返しの電話の機会などがあるとも。

 データ通信のみ安いわけではなく、データも音声も安いと謳います。

 端末を起点として乗り換え先を探す顧客向けに、オンラインショップを開設し、moto e6sやOPPO Reno5 A、iPhone 7といった新規端末の取り扱いも開始するとのこと。なおHIS Mobileとして5Gサービスの展開予定はいまのところはまだ考えていないとしています。

HIS Mobileとは

 旅行会社HISの中でもMVNO、レンタルWi-Fiルーター、海外SIMといった通信事業を提供するHIS Mobile株式会社。

 参入当初、強みを生かして旅行客にサービスを提供するも、旅行のタイミングと契約変更のタイミングは合わず、難しかったといいます。

 しかし65カ国に支店を展開していることを活かし、訪日外国人向けプリペイドSIMで好調に。

 現在数万回線の弱小。目指すところは100万、200万だが、実際やりたいのはHISグループとのシナジー、人の移動の中への掛け合わせによるソリューションといった、無線通信ならではの新しい価値の創造だといいます。

 このコロナの情勢下でグループ全体の売り上げが大幅に下り、旅行に限らない事業再編をする中で、HIS Mobileが重要な役割を担っていきたいとのこと。

こんな記事も読まれています

楽天モバイル、「Rakuten Link」不具合で総務省から行政指導。

5Gミリ波対応モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」、2021年3月下旬以降に発売

5300mAh電池搭載5Gルーター。「Pocket WiFi 5G A101ZT」発売へ

HIS Mobile、20GBで1980円の「格安弐拾」発表

LINE独自の仮想通貨「LINK」、日本国内で新規取り扱いへ

朗報:楽天モバイルでiPhoneも通話無料に!「Rakuten Link」アプリがiOS対応