サムスンが最大5年間のセキュリティアプデ保証。ただし企業向け すまほん!!

 Samsungは同社の一部のデバイスに対して最大5年間のセキュリティアップデートを保証すると発表しました。

 対象となるのは同社のスマートフォン・タブレットのうち、企業向けであるEnterprise エディションのデバイスとなり、ほとんどのユーザーは恩恵を受けることはできません。

 5年間のセキュリティアップデートを保証する製品は Galaxy S20, Galaxy S20+, Galaxy S20 Ultra, Galaxy Note 20, Galaxy Note 20 Ultra, Galaxy XCover 5,Galaxy Tab Active 3といった機種で、その他のデバイスは4年間のアップデートを保証しました。

 Galaxy Enterprise Editionの通常版との違いはあまり大きくなく、ITチームが遠隔で設定可能な機能や承認されたアプリのみのダウンロードを許可する機能が追加されている程度です。

 イギリス版Galaxy S21で比較した場合の価格差は、通常版が769ポンド(11万8000円)、Enterprise Editionが809ポンド(12万4000円)となっていますが、Enterprise Editionは購入の際にメールや電話での問い合わせが必須なので、やはり一般人には縁のない機種ですね。