訂正:auもeSIM対応。 すまほん!!

 KDDIは、メインブランドauにおいて8月26日からeSIM対応したことを明らかにしました。

 一般個人消費者のスマホ向けのeSIMにおいて、MNOとしては楽天モバイルとソフトバンクが既にeSIMに対応済み。ようやくauも対応となります。残るはNTTドコモのみとなりました。

 今回auがeSIM対応したことで、au Online Shopおよびau取扱店での契約時に、新たにeSIMでの契約が可能に。再発行手数料は無料。

 オンラインの場合、物理SIMカードのような配送の待ち時間なしで、eKYCを用いれば申し込みから開通までネットで完結するといいます。

 eSIM申し込みにはau・UQ mobile回線が紐づかないau IDが必要であるほか、設定にはWi-Fi環境も必要。

 なおeSIMを重視して選択するのであれば現時点では楽天モバイルを推奨します。今後のKDDIのeSIMサービスの改善に期待します。

新規契約後3日以内はeSIM再発行ができず店頭手続きが必要

物理SIMへの切替手順は「店頭のみ」「有料」。

 povoよりは改善され新たに「My auで9時~20時再発行」ができるようになったため、時間制限こそあるもののSIMを差し替える敷居は低くなりました。

2021年8月26日20時41分訂正:記事初出時、My auでのeSIM再発行機能が踏まえられておらず誤った内容となっていたため、訂正しました。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop