「Redmi 10」発表。爆安なのにステレオスピーカー搭載 すまほん!!

 Xiaomiが最廉価グレードに位置する「Redmi 10」を発表しました。先代モデルのRedmi 9と比較すると多少価格は上がっていますが、価格差に十二分に見合うスペックアップがなされており、ひいてはこの価格帯のスマホ全体の性能向上が期待できる内容となっています。

 SoCはCirtex-A75(2.0GHz)×2+Cortex-A55(1.8GHz)×6といった構成のMediaTek Helio G88を搭載。Redmi 9に搭載されていたHelio G80と表面上のスペックはほとんど変わりないものとなっています。メモリは4/6GB、ストレージは64/128GBとなっており、Redmi 9に用意されていたそれぞれメモリ3/4GB、ストレージ32/64GBから一歩進んだ形となっています。

 ディスプレイは6.5型フルHD+の液晶、リフレッシュレートはこの価格帯ではまず例を見ない90Hzに対応しています。カメラはこちらもこの価格帯ではまず見かけない5000万画素のメインカメラに加え800万画素超広角、200万画素マクロに200万画素深度測定といった構成であり、インカメラは800万画素。

 また、3~4万円台のスマホにもモノラルスピーカーが搭載されることがあることがあるにもかかわらず、Redmi 10はデュアルスピーカーを搭載。さらに3.5mmイヤホンジャックやデュアルSIM+独立のmicroSDカードスロットを備え顔認証と本体側面指紋認証に対応、バッテリーは5000mAhで18Wの急速充電と9Wの逆充電が可能です。

 本体色はCarbon Gray, Pebble White, Sea Blueの三色が用意され、価格は179米ドル(約1万9600円)からとなっています。なお、EUでのRedmi 9の価格は149ユーロ(1万9100円)からに設定されていましたが、15%~27%といった非常に高い付加価値税が含まれている可能性が高いため単純な比較は難しくなっています。

 詳細なスペックは以下の通り。

SoC MediaTek Helio G88
画面 6.5インチFHD + DotDisplay

 2400 x1080の解像度
 AdaptiveSyncディスプレイを使用した90Hzのリフレッシュレート(45/60 / 90Hz)

リアカメラ 50MPメインカメラ丨8MP超広角カメラ丨2MPマクロカメラ丨2MP深度センサー
インカメラ 8MP
バッテリー 5,000mAhバッテリー丨18W急速充電丨9W逆有線充電
オーディオ デュアルスピーカー

3.5mmヘッドフォンジャック

生体認証 側面指紋センサー; AIフェイスロック解除
システム MIUI 12.5(Android 11)
カーボングレー、ペブルホワイト、シーブルー
寸法 161.95 x 75.53 x 8.92mm

181g

モデル 4GB + 64GB; 4GB + 128GB; 6GB + 128GB