大本命大正義!超軽量「AQUOS zero6」楽天版は最安価格でミリ波にも対応 すまほん!!

 楽天モバイルは、シャープのスマートフォン「AQUOS zero6」の取り扱いを発表しました。発売日は2021年10月14日(木)。

 本機は10億色表現可能な国産の疑似240Hz駆動OLEDを搭載。Snapdragon 750G 5Gを搭載したミッドハイで、もちろん画面内指紋認証や顔認証に対応、FeliCaも備えます。

 何をするにも軽さは正義。重量約146gと極めて軽量ながらも4010mAh電池やイヤホンジャック、microSDカードスロットを確保するというツボを抑えたスマホ。機能と軽さを両立しています。

 KDDIとSoftBankにも「AQUOS zero6」は投入されますが、au版は5Gミリ波非対応となっていました。しかし楽天モバイル版は5Gミリ波n257に対応。さらに物理SIM+eSIMのデュアルSIMに対応します。ただし既存各社同様ドコモのプラチナバンドには対応しません。

 5G対応バンドはミリ波に加えてSub6 n77、n78に対応。ドコモのn79には非対応。n3, n28といった転用5Gには対応します。KDDIとSoftBankは転用5Gにも積極的です。このため、本機は楽天モバイルとKDDI、SoftBankでの利用に非常に適した端末と言えます。デュアルSIMでの複数回線契約や、将来的な乗り換えも見越して利用することが可能です。

 注目は販売価格。税込み6万9800円となっており、これはau版やSoftBank版よりも安くなっています。(SoftBank版は価格7万4880円、au版は7万1585円)

 さらに初契約者向けの「【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5000ポイントプレゼント」とMNP契約者向け特典15000ポイントプレゼント」のキャンペーンを適用した場合、最大2万ポイントが還元されます。価格、仕様、顧客還元ひっくるめてAQUOS zero6を選ぶなら楽天モバイルが最有力と言えそうです。

楽天モバイルを契約する
Rakuten Mobile