ノッチと出っ張りカメラ廃止、パンチホール採用……こんなiPhone 14 Pro欲しい? すまほん!!

 Appleが開発中とされている、「iPhone 14 Pro」の予想3Dレンダリングを、レンダリング画像の作成で知られるWaqer Khan氏が公開しました。

 同氏がYouTube上に投稿した動画からは、「iPhone 14 Pro」の想定されるデザインが確認できます。この3Dレンダリングは、今年9月に著名リーカーのJon Prossers氏が公開した予想レンダリング画像のデザインとほぼ一致しています、

 この3Dレンダリングで特筆すべき点は2つ。一つ目は、背面のカメラ部の出っ張りがなくなっていること。年々厚みを増しているカメラ部ですが、このレンダリング画像では、カメラ部と背面パネルの高さが同じになっています。

(画像出典:Waqar Khan)

 2つ目はパンチホールカメラが搭載されていること。画像を見る限り、iPhone Xから長きにわたり搭載されてきたノッチはなく、多くの競合他社が搭載しているようなパンチホールカメラが搭載されています。また、ノッチの消滅に伴い、電池残量の%表示も復活。

(画像出典;Waqar Khan)

 他にも、本体左側の音量ボタンが、iPhone 5sを彷彿とさせるような丸いボタンになっているなど、細かいデザインも変更される可能性があるようです。

 これらは、リーク情報をもとにした予想レンダリング画像であり、実際にこのようなデザインになるかは定かではありません。ただ、近年のカメラ巨大化により、万が一端末を落とした際に、カメラ部が破損する危険性が高くなっていたことも鑑みると、このデザインはユーザーからも広く支持されそうです。