未発売「Pixel 6a」開封動画が出現。やはり指紋認証が改善か? すまほん!!

 7月28日に発売が予定されているGoogle謹製の廉価スマホ、Pixel 6a。しかしすでに、Pixel 6aの開封・ハンズオン動画が登場しているようです。Phone Arenaが伝えました。

 ハンズオン動画を投稿したのは、マレーシアのYouTuberであるFazil Halim氏。同氏は上位モデルのPixel 6 ProとPixel 6aを比較しています。

 当然ながら発表済み未発売端末であるため、ほとんどの情報は既知。6.7インチのPixel 6 Proよりふた回り小さい6.1インチのフラットディスプレイを備え、背面カメラも2眼のみ。

 Pixel 6/6 Proの画面内指紋センサーには認証精度に難がありましたが、Pixel 6aではその問題がしっかり解決されていることも読み取れます。

 なお、以前にもPixel 6aの公式アカウントによる端末開封動画が投稿されていましたが、現在は削除されています。しかし第三者である同氏の報告により、指紋認証センサーは確実に改善されていることが確実とみられます。

 以前Pixel 6aがマーケットプレイスにて販売されていたり、Pixel 7 Proのプロトタイプを部外者が利用していたりなどしており、もはやPixel 6aのハンズオン動画がリリース前に公開されても何ら不思議ではありません。Pixel Watchプロトタイプの社員による置き忘れといい、もはやパフォーマンスなのではないかと思ってしまいます。

 Pixel 6aは上位モデルと同じTensorチップを備えますが、反面ディスプレイのリフレッシュレート60Hzどまり、カメラも先代から使いまわされているなど、随所随所でコストが削減されています。日本ではSoftBankとKDDI、またGoogle直販サイトで取り扱われ、価格は5万3900円。