モトローラ、「moto e32s」日本発売へ。Helio G37搭載 すまほん!!

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは、ロークラススマホの「moto e32s」を発表しました。7月15日に発売します。日本で販売されているeシリーズとしては最も性能の高いデバイスとなります。

 CPUに8コアで最大2.3GHzのHelio G37を搭載しています。メモリは4GB、ストレージは64GBで、最大1TBに対応するmicroSDカードスロットを備えます。

 ディスプレイは廉価機らしくHD+(1600×720)ですが、やや高駆動な90Hzのリフレッシュレートをサポートします。画面サイズは6.5インチでアスペクト比は20:9。

 カメラは1600万画素+200万画素マクロ+200万画素深度センサーの3眼。インカメラは800万画素でパンチホール式。

 バッテリーは5000mAhで15Wでの充電に対応。5Gには非対応、デュアルSIM(DSDV)をサポート。3大キャリアのバンドをおおむねカバーしています。顔認証と指紋認証を備えます。

 本体色はグレーとシルバーの二色で、価格は2万1800円。7月15日より直販サイトやAmazon、オンラインショップなどにて取り扱われます。