Honor、GMS搭載の「HONOR 70」と「HONOR Pad 8」を発表! すまほん!!

 Honorは、ミドルハイクラススマホの「Honor 70」およびミドルクラスタブレットの「Honor Pad 8」をマレーシアにて発表しました。両機種はいずれも中国で発表されていましたが、GMSを搭載して中国国外で販売されるのは初めて。

Honor 70

 Honor 70はSnapdragon 778G+を搭載するミドルハイクラスのスマートフォン。上位モデルでDimensity 9000およびDimensity 8000を搭載するHonor 70 Pro+やProは投入されていません。

 ディスプレイはFHD+の有機ELを採用。リフレッシュレート120Hzに対応し、1920段階の調光や10億色の表示が可能。

 カメラ構成は5400万画素の広角カメラ、マクロカメラを兼ねた5000万画素の超広角カメラと200万画素の深度測位カメラ。広角カメラはIMX800で、世界初搭載を謳います。インカメラは3200万画素。

 バッテリーは4800mAhで、66Wの急速充電に対応します。

 マレーシアでの本体色はシルバーとグリーン、ブラックの3色で、価格はメモリ8GB/ストレージ256GBのモデルで1999リンギット、日本円にして6万1000円。なお、Honorのドイツ向けサイトでもHonor 70は予約受け付けを開始しており、今後様々な国で販売されるものとみられます。

OS Android 12, Magic UI 6.1
SoC Snapdragon 778G+
メモリ 8GB
容量 256GB
画面 6.67型 (1080 × 2400)
カメラ 広角:5400万画素
超広角:5000万画素
深度:200万画素
インカメラ 3200万画素
電池 4800mAh,66W
寸法 160.2 × 73.2 × 7.5mm, 171g
その他  

※マレーシア版のスペック

Honor Pad 8

 Honor Pad 8はSnapdragon 680を搭載するミドルクラスのタブレット。金属製ボディで、高級感のあるデザインが特徴です。

 中国版ではブルー、ゴールド、グリーンの3色が用意されていましたが、マレーシアの公式サイトではブルーのみの記載。

 同様にメモリは中国版では4/6/8GBが存在したものの、マレーシア版では6GBから。ストレージは128GB。ディスプレイは解像度2000×1200の12型液晶で、画面占有率は87%。

 高音域・低音域それぞれ4つ、合計8つのスピーカーを搭載しており、独自のHONOR ListenとDTS:Xを組み合わせたサウンドシステムによって音質もパワーアップ。このスピーカー数は魅力です。

 価格は1399リンギットで、およそ4万2000円。

OS Android 12,Magic UI 6.1
SoC Snapdragon 680
メモリ 4/6/8GB
容量 128GB
画面 12型 (2000×1200)
カメラ 500万画素
インカメラ 500万画素
電池 7250mAh
寸法 278.54 × 174.06 ×6.9 mm, 520g
その他 GMSあり
  •  
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方