OPPO期待の折り畳みスマホ2機種、12月15日に正式発表。先行予約受付を開始 すまほん!!

 OPPOは、同社2番目の折り畳みスマホである「OPPO Find N2」と縦折り式の「OPPO Find N2 Flip」を、12月15日に正式発表することを告知しました。すでに先行予約を受け付けており、応募者は発表当日に配送されます。

 OPPO Find N2は現行Find Nのコンセプトを継承するようで、このタイプの折り畳みスマホとしては小柄な本体・ディスプレイを採用。

 背面素材はヴィーガンレザーを用いているほか、さらに洗練されたヒンジ機構を搭載するようで、噂によればその重量は240gを切るとされています。折りたたみ機構を備えながらiPhone 14 Pro MaxやゲーミングスマホのROG Phone 6 Proと同等の重量、というのはかなり魅力的です。

 一方、Find N2 Flipは名前からも分かる通り、Galaxy Z FlipシリーズやMotorola Razrシリーズと同様の縦折り式折り畳みスマホ。すでに実機写真のリークが行われており、2眼のカメラと本体の上部を半分以上覆う大きめのサブディスプレイ、パンチホール式のインカメラに折り目が分かりづらい正面ディスプレイなどが確認できます。

 また、リーカーのYogesh Brar氏によると、OPPO Find N2 Flipは6.8インチのFHD+ディスプレイと3.2インチのサブディスプレイを搭載し、SoCは今年中旬に発表されたDimensity 9000+を搭載、カメラは5000万画素と800万画素超広角に独自NPUのMariSilicon Xという構成、バッテリーは4300mAhで44Wの急速充電に対応するとのこと。カメラ構成から見るに、競合と比べて比較的安めな価格設定になりそうです。

 現行のOPPO Find Nは中国のみの販売となりましたが、発表直後に国外メディアに実機を貸与しており、販売を模索していることが窺えました。それもあってか、リーカーのIce Universe氏は「OPPO Find N2 Flipは世界中で販売される」と伝えています。実質Galaxy Z Flip4一強の日本市場にも投入してほしいところではあります。