噂:クアルコム、任天堂・ソニーと携帯ゲーム機開発で交渉? すまほん!!

 米Qualcommが、ポータブルゲーム機の開発に向け、任天堂とソニーとの交渉を進めていると、リーカーのRevegnus氏が伝えました。

 Qualcommと任天堂やソニーの交渉が順調に進めば、近々Snapdragonブランドの携帯機が登場する可能性があるとのことです。

 Qualcommは当初、Switchのような取り外し可能なコントローラーを備えたAndroid搭載のゲームコンソールの計画を進めていたとのこと。Revegnusのツイートによれば、現在交渉が最初の段階で、QualcommのAlex Katouzian氏が任天堂とソニーとハードウェア開発に関して話し合いを行っているとのこと。提携の詳細な内容までは不明です。

 近年、大きな存在感を示したNintendo Switchに続き、GPD・One-Netbook・AYANEOといった中華勢の機種、そしてASUS ROG AllyやSteam Deckが登場するなど、市場が盛り上がりを見せつつありますが、もし任天堂の新機種やソニーの携帯ゲーム機が登場すれば、面白いことになりそうです。