弊誌はアフィリエイト広告を利用しています。

何を言ってるのかわからねえと思うが定価6万3000円の折りたたみスマホ登場!Libero Flip、ワイモバイルで発売

 世界一安い折りたたみスマホでは?

 ソフトバンクは、サブブランド「ワイモバイル」の新商品として「Libero Flip」を正式発表しました。発売日は2月29日。2月19日から予約受付開始。

 Y! mobile初の折りたたみスマホとなります。MNO四社で最安値となる定価6万3000円(公式オンラインショップの通常販売価格における2月19日時点での比較)を謳います。新規またはMNPでシンプル2 M/Lプラン契約で2万3200円引き、割引後機種代金は3万9800円。

 SoCはSnapdragon 7 mobile platform Gen 1、実行メモリは6GB、ストレージは128GB。内側画面は6.9型。サブ画面は1.43型。急速充電は有線33W。電池容量は4310mAh。OSはAndroid 13。筐体はIPX2 / IP4X。重量は214g。

 ヒンジ部は角度固定が可能。スタンドや三脚なしで自立させて撮影に用いることが可能。フェリカを搭載しおサイフケータイにも対応します。

 モトローラの海外版razr 40が8万円台で世界を驚かせましたが、この激甚な円安においても6万3000円というのは信じられないほど安いです。

 SoCが7Gen1となっていることや、カメラが5000万画素カメラの実質一個(二個目は深度)になっている、他社プラチナバンド非対応など、スペック表で見る限りでも削れるところを削っているのが明白ですし、パネルや筐体自体にもコストダウンの工夫があるはずです。本当に凄い機種だなと思います。

オンラインショップでY!mobileを契約。[AD]
Y!mobileオンラインショップ
すまほん!!を購読しませんか?

Twitterでも最新更新を配信・通知しています

フォローする 再度表示しない