プラチナバンド 最新情報まとめ

楽天モバイル、プラチナバンドに「Nokia」基地局を採用!小型軽量仮想化、海外輸出も視野

2024-02-27 21:44:40會原

Nokiaプラチナバンド楽天シンフォニー楽天モバイル

楽天モバイルは、プラチナバンド(700MHz帯)の基地局整備について、ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社が開発した無線機を採用すると発表しました。小型で軽量、さらに低消費電力を実現するといいます。楽天モバイル傘下の楽天シンフォニーが開発する次世代分散ユニットの仮想化技術で仮想化・Open RANに対応。こうした恩恵が、新たに置換する1.7GHz帯・700MHz帯対応のアンテナへ...

Xiaomi 13T Pro、auプラチナバンドを掴まない不具合。アップデートでの修正が開始

2024-02-05 14:58:24會原

auXiaomiXiaomi 13T Proプラチナバンド不具合

Xiaomiは、Xiaomi 13T Pro公開市場版にソフトウェアアップデート提供を開始しました。国内版Xiaomi 13T Proには、auプラチナバンドを掴まないとの報告がありましたが、これに対応するもの。アップデート内容には、B18/B26で通信できない不具合の修正が含まれます。ソフトバンク版へのアップデートは後日の見通し。アップデートは、通知欄プッシュ通知をタップするか、以下の手順にて。...

総務大臣「楽天モバイル頑張ってる」。財務や早期開始、報告に釘刺す

2023-10-24 18:46:32會原

プラチナバンド楽天モバイル総務省

総務省は昨日、楽天モバイルにプラチナバンドを正式付与し、認定式を行いました。本日、鈴木総務大臣が閣議後記者会見質疑応答にて、楽天モバイルのプラチナバンド獲得に関して言及しました。700MHz帯は極めて広いエリアカバーが可能であることから、繋がりやすい携帯電話サービスの実現が期待されている、早期の開始に努めてもらいたい。これによる、より一層の競争を通じて、良質なサービスが納得感ある料金で提供されるこ...

楽天モバイル「自社1.7GHz/700MHz帯プラチナバンド・パートナー回線のベストミックス」「来年中にも開始」

2023-10-23 19:47:22會原

プラチナバンド取材記事楽天モバイル

楽天モバイル株式会社 代表取締役共同CEO鈴木和洋氏、同代表取締役社長矢澤俊介氏楽天モバイルは、700MHz帯プラチナバンドを正式に獲得しました。認定式の後、記者からの囲み取材に矢澤社長が回答しました。計画書での「サービス開始日」記載は「令和8年(2026年)」となっていますが、これは後ろ倒しになっているわけではなく、計画書は慎重に検討、保守的な数値を書いたため。準備を着々と進めており、できれば...

【朗報】楽天モバイル、プラチナバンドを正式に獲得!

2023-10-23 18:56:05會原

プラチナバンド取材記事楽天モバイル総務省鈴木総務大臣

総務省電波監理審議会は10月23日、楽天モバイルの700MHz帯における基地局解説計画について、原案を適当とする答申を受け、条件を付した上で正式に認定しました。本日、総務省総務大臣室にて付与式を開催し、鈴木総務大臣が認定書を手渡しました。今回付与されたのは700MHz帯の3MHz幅×2で、テレビやラジオとの干渉がないかの確認を総務省で行った上で、正式に運用される運びとなりました。一般的にプラチナバ...

700MHz帯プラチナバンド、楽天モバイルへの割当濃厚に。申請者「1社のみ」

2023-10-04 17:46:22會原

プラチナバンド楽天モバイル総務省

総務省は、700MHz帯プラチナバンドの追加割当の認定申請を受け付けましたが、申請者は楽天モバイル株式会社1社からのみだったとのこと。今後総務省としては審査基準に基づき公正且つ適切に審査を行い、10月23日の電波監理審議会への諮問を目指して割り当てて続きを進めるとしています。鈴木総務大臣は閣議後記者会見にて、記者から今後の絶対審査基準について何を注意するのか、どういったことを望むのかを問われると、...

楽天モバイル、プラチナバンド割当なら今年12月にも電波発射

2023-08-10 16:47:38會原

プラチナバンド取材記事楽天モバイル

楽天モバイルの鈴木和洋CEOは、秋頃総務省が割当する方針を提示しているプラチナバンド700MHz帯について、楽天モバイルに割り当てられた場合、2023年12月にも電波を発射できるとの見解を示しました。800/900MHzも検討。3年間で3000億円の設備投資額削減を目指し、2023年も1000億円の削減に成功したとのこと。プラチナバンドへの設備投資は既存基地局活用などで低コストで展開可能との見方。...

楽天モバイル、700MHz帯プラチナバンドの割当を希望。

2023-04-19 15:13:56會原

プラチナバンド楽天モバイル総務省

楽天モバイルは、総務省が2023年4月19日に発表した「移動通信システムの周波数利用に関する調査」の結果を受け、声明を発しました。それによると、楽天モバイルが参入当初より「携帯市場の民主化」を掲げており、国内における公平な競争環境ならびに通信ネットワークの構築・整備のため、つながりやすいモバイル通信サービスを実現する上で欠かせない周波数「プラチナバンド」を新規参入事業者にも早期割当するよう、総務省...

プラチナバンド割当、今年の秋頃に!総務大臣発言

2023-04-18 19:25:43會原

プラチナバンド松本剛明松本総務大臣楽天モバイル総務省

松本剛明総務大臣は、閣議後記者会見で、700MHz帯のプラチナバンドの利用に向けた考え方と各社への割当ての時期について答えました。情報通信審議会では、700MHz帯の携帯電話システムへの割当て可能性を現在検討しており、今後の専門家会合で委員会報告案について議論が行われる予定です。総務大臣は、情報通信審議会が夏頃に割当て可能との結論を出す場合、本年秋頃の割当てを目指して、700MHz帯携帯電話システ...

楽天モバイル、人口カバー率98%達成。2023年12月に99%以上目指す

2022-11-13 12:43:40會原

プラチナバンド楽天モバイル

楽天モバイルは、2022年度第3四半期決算にて、4G基地局数5万を突破、さらに4G人口カバー率が98%を達成したことを明らかにしました。2023年12月までに4G基地局数6万、人口カバー率99%以上を目指すといいます。トラフィックの95%が楽天自社回線、残り5%がauローミング。基地局整備と人口カバー率向上でローミングコストはさらに最適化されていく見通しとのこと。5G基地局数は2022年9月時点で...

総務省の周波数再割当て、楽天モバイルの主張が「概ね反映された」。プラチナバンド割当後の回線整備に意欲

2022-11-09 07:23:31會原

プラチナバンド楽天モバイル総務省

2022年11月8日(火)に総務省の発表した「携帯電話用周波数の再割当てに係る円滑な移行に関するタスクフォース 報告書(案)」を受け、楽天モバイルはコメントを発表しました。同会議の各種議論にこれまで楽天モバイルは参加。新規参入事業者の主張が費用負担や終了促進措置の観点で概ね反映されたと考えているとのこと。プラチナバンドが楽天モバイルに再割当されば、同社ネットワーク技術と既存基地局を活用し、柔軟かつ...

すまほん!!を購読しませんか?

Twitterでも最新更新を配信・通知しています

フォローする 再度表示しない