第16回「ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット」 のらねこ!の今日もBuy it now

NAUSICAA

 

 

 

 

 

 

 

 どうもこんにちは。
不覚にも風邪を引いてしまいつらい筆者です。

 さてガジェットばかりも飽きたので、また脱線することにします。
皆様は「風の谷のナウシカ」映画はご覧になったことがあるんじゃないかと
思います。私もテレビで何度も観ましたし、あの色が微妙におかしい?
ブルーレイ版も買いました。が、原作は今の今まで読んだことがなかったのです。
そんな時、本屋でふと原作のセットを見かけたので買ってみました。

 A4サイズのワイド版全7巻。紙製のボックスに入っており、約 3,000円でした。
ちなみに愛蔵版という立派な装丁のバージョンもありますが、こちらは
上下巻で1万円は楽に超える値段なので諦めました。

※ちなみに最近知ったのですが、原作は1982年2月に連載が始まり、
中断期間を挟みながら1994年3月に完結していたんですね。

・外見
 ではパッケージを見てみましょう。箱自体大きい(A4サイズ)ので
立派に見えますが、紙なのでわりと破れやすいです。

パッケージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中は7巻分がきれいに収まっています。結構きついので
取り出しには注意が必要です、

パッケージ2
 

 

 

 

 

 

 

 

中身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・作品について
原作を読むと分かるのですが、
劇場版で描かれたのは原作2巻の途中までで、
実際にはもっと 続きがあります。
そもそも劇場版は原作から内容に脚色があり、結末もまるで違います。

ただ筆者の足りない脳みそで原作を語ることはできませんので、
その辺は皆様が確認されるのがよいと思います。

原作ではクシャナやクロトワがなかなか頑張っていますね。
劇場版とはまるで扱いが違ったりしています。

・まとめ
 原作のテトがマジかわいい。

 風邪気味なので今日はこの辺にしましょう。それでは。