AppStore無敗神話に終止符 iPhoneの電話帳を盗んでスパム送信するアプリがAppleの審査を突破

 ロシアのセキュリティ会社カスペルスキーの研究者は、“Find and Call”と呼ばれる不正なアプリが、GooglePlayとAppStoreから検出されたと発表しました。

 この不正なアプリは、ユーザーの許可なく全ての連絡先をアップロードし、テキストメッセージやスパムメールを送りつけるというもの。こうしたアプリがiOSに登場することは、開発者の実験や脱獄(Jail Break)済みiPhoneを除いては珍しい事例。

 しかしアプリが電話帳データを盗み、ユーザーになりすましてスパムを無差別送信するという点では、最もたちがわるく、漏洩データをもとに悪用されたケースとしては初であると同研究所員は述べています。

Source:日本経済新聞