これはすごい 硬貨並、世界最小のスマホ充電バッテリーが登場

 日本ではストラップフォンが作られましたが、紳士の国・英国ではストラップバッテリーが作られました。

 英国Devotec Industriesの開発している「Devotec Fuel Micro Charger」は、その名の通り燃料タンクのような愛らしい形をした、世界最小のバッテリーです。

 このバッテリーの容量は、わずか220mAhしかありませんが、そのかわりコインのように非常に軽くて小さいため、車の鍵のキーホルダーとして付けておけるので、いざというとき緊急電話をするには便利です。非常用に特化しており、一度充電すれば、3ヶ月ほど持続するので、毎日充電するような手間がなく、気軽に持ち運ぶことができます。

 英Devotec IndustriesはKickstarterで出資を募ることで開発プロジェクトを進めていますが、すでにその初期2万ドルの目標をクリアするなど、順風満帆のようです。あなたはこんなバッテリー、欲しいですか?

情報元:Kickstar 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus