脱獄しないと使えなかった伝説のメディアプレイヤー「VLC for iOS」がついにAppStoreに復活

 Windows/Mac/Linucxなど幅広いプラットフォームに対応し、様々なフォーマットの動画や音声ファイルを再生できることで人気のVLC media playerのiPhone版が、App Storeに復活していました。

 同アプリケーションは2010年にリリースされ、非常に多くのファイル形式を再生できる、強力なマルチメディアプレイヤーとして高い評価を得ました。しかし、ライセンス上の問題からAppStoreでの配信を終了し、その後はCydia(脱獄することで利用できるアプリストア)などで公開されていました。

アップル、App Store からVLCを取り下げ – Engadget

 今回リリースされたバージョンで再生できる動画の形式などはまだ確認できていませんが、iTunes経由でアプリ内に取り込んだメディアの再生や、ネットストリーミングの再生、WiFiやDropbox経由での動画の取り込み、明るさ/コントラスト/色相/飽和/ガンマ値を調整しての再生、再生速度の変更などに対応していました。

 ライセンスの問題も解消され、公式アプリとして堂々と使えるようになったのは嬉しいですね。

情報元 : 気になる、記になる…

この記事にコメントする

comments powered by Disqus