Android OSの次期バージョンが「Android 4.4 KitKat」となることが正式に発表される。

BTQIADeCUAAJ3WN

 Googleの上級副社長Sundar Pichai氏は、Android OSの次期バージョンとその名称が「Android 4.4 KitKat」になることを認めました。

 同氏は、「Androidデバイスのアクティベーションは10億を突破しており、ビルの前に立つこの男がこの勢いに乗ることを期待したい」と述べ、カリフォルニア州のAndroidを開発するGoogleのビルの前にあらわれた、キットカットをかたどったドロイド君の写真をTwitterおよびGoogle+に投稿しました。

 

 従来のAndroidのバージョンに付けられたコードネームは、お菓子の頭文字をアルファベット順に並べたものとなっています。以下、Cupcake (Android 1.5), Donut(1.6), Eclair(2.0, 2.1), Froyo(2.2), Gingerbread(2.3), Honeycomb(3.0), Icecream Cream Sandwich(4.0), Jelly Bean(4.1, 4.2, 4.3)といった具合です。

 Jelly BeanのJの次だから、KでKitKatですね。キーライムパイやカキノタネなんて噂や憶測もありましたね。

Capture_2013_09_04_02_54_07_571

 また、これにあわせて今までのAndroidのバージョンとコードネームを振り返るプロモーションサイトが登場しているので、一見の価値があると思います。

情報元:Twitter, Google+ 経由:AllThingsD

この記事にコメントする

comments powered by Disqus