「5c のカラーリングはそのまま」SPIGEN SGP ULTRA THIN AIR クリスタルクリアをレビュー!

spigen_sgp_ultra_thin_ultra_001

 iPhone 5c 用のクリスタルケース ULTRA THIN AIR [CRYSTAL CLEAR] (ウルトラ シン エア クリスタル クリア)の評価機材を SPIGEN SGP さんより、提供していただいたのでレビューをしていきます。

透明度の高いクリスタルケース

spigen_sgp_ultra_thin_ultra_002

 スマートフォンのカバーを選ぶ際に「本体を傷から守りたいけれど、せっかくのカラーリングが……」とお考えの方も多いのではないでしょうか。そこで候補に挙がるのがクリスタルケース(透明なカバーケース)です。

 UTRA THIN AIR [CRYSTAL CLEAR] はその名の通り「非常に薄くて軽い」仕上がりで「ケースが主役にならずに本体を守るというクリアケースの本質を射止めています

 SPIGEN SGP さんでは ULTRA THIN AIR のブランドで多くの軽量のケースが販売されていますが、iPhone 5c 向けにはクリスタルケースのみが投入されています。

手触りはソフト

spigen_sgp_ultra_thin_ultra_003

 着脱は簡単で、横向きに音量ボタン側から、はめ込めば本体にしっかりとフィットします。握ってみると、ソフトで手にしっかりとフィットする「柔らかい」質感になりました。

 iPhone 5c 特有の陶器を触っているようなツルツルさは損なわれてしまいますが、ケースをつけた方が手にしっかりとフィットするので、より持ちやすくなります。

痛し痒しのケース事情

spigen_sgp_ultra_thin_ultra_004

 iPhone 5c のツルツルな質感を常に楽しみたいので、本来であればケースは避けたいのですが、傷や汚れで質感が損なわれてしまうのも嫌でしかたがありません。

 そう考えると、iPhone にケースは必要不可欠なわけです。これが痛し痒しといいますか、二律背反といいますか、繊細な問題なわけです。

 最終的に行き着いた結論は「時々ケースを外して質感を楽しむ」というものでした。その点でいえば、着脱が簡単なこのケースはむしろ良かったのかもしれません。

 スマートフォンのケースというのは、装着するだけで質感や印象がガラリと変わる魔法の道具のようなものです。もしも、iPhone 5c の質感に不満をお持ちの方や、若干の倦怠期に入ってしまった方は、ケースを購入してデザインや質感を変えてみると良いかもしれません。

 もちろん、クリアケースを検討中の方には断然に SGP さんの ULTRA THIN AIR [CRYSTAL CLEAR]がおすすめですよ!

リンク:  【iPhone 5c ケース】ウルトラ・シン・エア[クリスタル・クリア] : SPIGEN SGP

関連記事: Spigen (旧SPIGEN SGP) / ガラスフィルム / シュタインハイル

この記事にコメントする

comments powered by Disqus