自由におしゃれのできる最強クリアケース登場!Spigen「ウルトラ・ハイブリッド」レビュー

spigen-sgp-ultra-hybrid-case

 iPhone 5s / 5cのデザインって素敵ですよね。特に、今現在使用しているiPhone 5sのゴールドは、デザインも色も気に入っているので、ついカバーを付けずに利用したくなります。もちろん、傷が怖いので、実際にカバーを付けずに裸で使うことはなかなかありませんが。

 そこで、iPhoneの素のままを楽しみつつ、本体を保護できるSpigenの新製品「ウルトラ・ハイブリッド」がおすすめです。Spigenさんに実製品をいただけましたので、レビューさせていただきます。

 パッケージにはケース本体、着せ替え用のグラフィックシート2枚、通常の保護フィルム(クリスタル)1枚が入っています。

DSC02094DSC02096

 開封後、ケースの表と裏がやたら汚れているように見えたのですが、実は汚れていたのは、保護用に貼られていた透明なシールでした。剥がしてから使いましょう。

SPIGEN-SGP

 本製品はクリアケースであるため、本体のデザインをそのまま堪能できます。ケースを付けない裸族派にもぴったり。

DSC02249

 ケースの素材は保護力に長けたTPU素材。素材の感触は適度に柔らかく、ケース内側の四隅にクッションを内蔵し、衝撃吸収にも優れています。

 ケースのベゼル部分が、iPhoneのディスプレイよりも1.5mm高いので、iPhoneの画面を下にして机に置いても、画面が机に擦らないため、傷が付くリスクを軽減できます。ガラスフィルムGLAS.tR nanoSLIM)を貼っていると、同じぐらいの高さになりますね。(もっとも、ガラスフィルムを貼っている時点で、画面の傷とは無縁です)

DSC02250

 マナースイッチ、スピーカー、Lightningコネクター端子、イヤホンジャックの部分がくり抜かれています。イヤホンの種類によっては、少し干渉する場合があるので注意が必要かもしれません。

DSC02245DSC02244

 このように、裸族派にとっても魅力的なクリアケース。しかし、やはり本製品の最も特筆すべき点は、グラフィックシートの挿し替えに尽きると思います。

spigen-sgp-neo-hybrid

 背面にシートを挟み込むスペースがあるため、自由にシートを挿し替えることができます。標準で付属しているグラフィックシートは2枚ですが、好きな画像を印刷した紙やイラストを描いた紙などを、このシートと同一のサイズにカットしてしまえば、何種類でも、どんなものにでも挿し替えることができます。

spigen-ultra-hybrid-clear-case

 つまり、このクリアケースさえ買ってしまえば、ケースの絵柄を替えたいと思う度にいちいちケースを買い換える、という必要はなくなります。ケースの絵柄の種類は、使う人次第で無限大。ある意味、最強のiPhoneケースと言えます。

DSC02103

 Spigenの「ウルトラ・ハイブリッド」は公式サイト、およびAmazonにて販売中となっています。本製品は、iPhoneのデザインを好きであるために普段ケースを付けない裸族派から、ケースを買い換えずに賢くおしゃれを楽しみたい倹約家の人にまで、幅広いユーザーにおすすめできる逸品です。みなさんもぜひおためしあれ。

【国内正規品】SPIGEN SGP iPhone 5s / 5 ケース ウルトラ・ハイブリッド [クリスタル・クリア] 《ECO-Friendly Packaging》 【SGP10640】
iPhone 5s / 5 ウルトラ・ハイブリッド [クリスタル・クリア] 
【国内正規品】SPIGEN SGP iPhone5C ケース ウルトラ・ハイブリッド(エコパッケージ) [ブラック] 【SGP10555】
iPhone5C ケース ウルトラ・ハイブリッド

関連記事:Spigen (旧SPIGEN SGP) / ガラスフィルム / シュタインハイル

この記事にコメントする

comments powered by Disqus