cheeroのモバイルバッテリーを振り返る

 ここ1年、最も存在感のあるモバイルバッテリーのメーカーとして、cheeroの名を挙げる人は少なくないでしょう。

 かつて、cheeroのバッテリーは、非常に大きな電池容量と優れた性能で高評価でしたが、知る人ぞ知るメーカーでしかありませんでした。しかしある製品の登場をきっかけに、その認知度は爆発的に向上しました。

danboard-cheero-power-plus

 それがご存知、通称「ダンボーバッテリー(cheero Power Plus)」です。人気コミック「よつばと!」の登場キャラクター「ダンボー」とコラボした新製品が、爆発的にヒット。品薄で入手困難な状態が続きました。

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version モバイルバッテリー

 可愛いだけじゃない、確かな品質と性能がそこにはありました。2.1Aと1AのUSBポートを備え、バッテリー自体をmicroUSBで充電可能。見掛け倒しではない、それでいて低価格。売れないはずがありませんでした。

 これを機にcheeroは認知度と評価を高め、次なる製品をリリースしていきました。

2013-09-24 15.02.18+1

 「ダンボーバッテリー」はもともとcheeroの「Power Plus」をベースにした製品でしたが、小型の「Power Plus 2 mini」が登場しました。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh (レッド)
cheero Power Plus 2 mini 6000mAh (レッド)

 容量はこれまでの半分程度。しかし10400mAhのバッテリーを出先で使い果たせる人や状況は多くありませんでしたから、容量を半分にして小型化した本製品は、より一般人向けに割り切った製品と言えるでしょう。個人的には、ボタンをダブルクリックで懐中電灯になるギミックが気に入っています。

 そして、今度はこの「Power Plus 2 mini」と同じ容量の「ダンボーバッテリー」となる「Power Plus DANBOARD version -mini-」が登場しました。しかも今度は目が光ります。!

DSC02847+1

 

 前作「Power Plus DANBOARD version」で好評だった、愛くるしいデザインを継承しつつ、「Power Plus 2 mini」と同等となる容量 6000mAh のバッテリーを搭載。そんな電池の残量を、なんと、目の光の色で確認ができるのです。これもまた可愛くて便利です。

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh マルチデバイス対応 モバイルバッテリー
cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh マルチデバイス対応 モバイルバッテリー

 前作よりもコンパクトで、ギミックにも気合が入った、非常にいい製品でした。

 特に「Power Plus DANBOARD version」と「Power Plus 2」は、香港にも持っていった相棒ですので、思い入れも深いです。

 ケータイ・スマートフォン・タブレットのお供に、おすすめのバッテリーはどれか?自信を持っておすすめできるのがcheero製品です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus