iPhoneの発着信をMacから!?――より進化したiOSとOSXの連携機能。

スクリーンショット 2014-06-03 02.39.02

OSX YosemiteはiOSとの連携が更に進化しました。新機能を3つ紹介します。

Air Drop

 iOSとOSXの間でAir Dropの利用が可能になります。たった1個や2個の画像、動画をMacに送るのに、いちいちケーブルで繋いで同期……なんてことは必要ありません。これからはAir Dropで簡単にMacに送信できます!みなさん待望の機能ですね!

Instant Hotspot

 MacからiPhoneやiPadのテザリングをオンにできる機能です。利用するためには、iPhoneやiPadがMacの付近にあるのが条件です。Xperiaにも似た機能がありますが、それと同じような機能ですね。更に、MacからiPhoneの電波状況も確認できるので、電波の悪い時にiPhoneやiPadを開いて確認する必要はありません。すべてMacから確認できます。

Make and Receive Calls

スクリーンショット 2014-06-03 02.42.56

 Macから、iPhoneの電話機能を利用できる新機能です。これは、iPhoneとMacを同じネットワーク内で接続しているのが条件で利用できます。また、Macの連絡先アプリからiPhoneの電話網を利用して、電話を掛けることも可能です。

その他の機能

 これ以外にも、iMesseageの機能としてMacからSMSの送受信が可能になったり、iPhoneで書いたメールをそのままMacで続きがかけたりと、OSXとiOSがよりシームレスに利用できます。期待の新機能を搭載した、OSX Yosemiteは夏、Beta版リリースです。

WWDC14の関連記事 / OS X Yosemite / iOS 8の最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus