検証: オウルテック2.4A出力対応 microUSBケーブルの実力を試す!!

owltech_usb_cable_001

  スマートフォンやタブレットを買えばついてくるものから、カラフルでかわいらしいものまで充電に利用するMicroUSBケーブルは数多く販売されています。そのなかで、高品質を謳うオウルテック製、充電専用ケーブルの実力を検証します。

ケーブルは太く、コネクトは堅牢

owltech_usb_cable_003

 OWL-CBJ5(B)-SP/U2A は、USBケーブルながら実売774円と相当にお高い価格になっています。その値段もあって、ケーブルは太く、コネクタは堅牢な印象です。

owltech_usb_cable_002

 Nexus7(2013)に同梱されていたケーブルと比較すると、いかにがっちりとした作りかがわかるかと思います。コネクタが赤色なので充電専用ということも一目でわかりますね(充電専用のケーブルなので、パソコンとのデータ通信はできません)

検証:どれだけ出力される?

owltech_usb_cable_004

 以下の環境で検証します。

 端末 LG G2(L-01F) 
 USB ACアダプタ Lumsing DCH-5U 
 電流計 CENTURY  CT-USB-PW
 ケーブルA オウルテック 2.4A 対応ケーブル
ケーブルB  Nexus7(2013)付属ケーブル
ケーブルC  そこら辺にあったケーブル 

 データとして、電流の最大値を測定しました。

ケーブルC: そこらへんにあったケーブル 

owltech_usb_cable_008

最大電流は 1.67 A でした

ケーブルB: Nexus7(2013)付属ケーブル

owltech_usb_cable_005

最大電流は 1.74 A でした

ケーブルA: オウルテック 2.4A 対応ケーブル

owltech_usb_cable_006

  最大電流は他のケーブルを大きく引き離し2.04 A と 2A の大台に乗りました。

 予定していたよりも、適当なケーブルやタブレット付属のケーブルが健闘しましたが、充電専用ケーブルということもあり、オウルテックの製品が一番良い結果を残しました。

充電事情にお悩みなら一考の価値あり

 出力電流が高いUSB ACアダプタやモバイルバッテリーを利用しているのに、なぜか充電速度が遅い……。あるいは、今の充電速度に不満をお持ちの方は、試してみると良いでしょう。市場には1本30円〜100円のケーブルが出回っていますが、細かなアクセサリにも、価格の差が顕著に表れた形です。これはいいものだ。 

オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル 50cm Galaxy/Xperia等スマートフォン タブレットPC対応 ブラック OWL-CBJ5(B)-SP/U2A

オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル 50cm ブラック OWL-CBJ5(B)-SP/U2A

この記事にコメントする

comments powered by Disqus