KDDI、デュオカメラ搭載の新型「HTC J Butterfly HTL23」発表。フルセグや防水防塵など全部入り、発売は8月下旬以降に

kddi-au-htc

 KDDIは、かねてより予告していたHTCの新型機種「HTC J Butterfly HTL23」を正式発表しました。

 日本市場向け特化のau限定モデル第4弾となり、IPX7の防水に対応。HTC One M8同様のデュオカメラを搭載していますが、UltraPixelではない1300万画素のカメラと、200万画素のカメラの構成に。人間の目のように奥行きを検知することで、撮影後でも自在にフォーカス選択できる「UFocus」や、立体効果を演出する「3次元効果」を適用可能。国内最大級となる500万画素のフロントカメラをあわせ、計3つのカメラを搭載することに。

HTC-J-Butterfly-HTL23

 カラーバリエーションはルージュ、キャンバス、インディゴの計3色。

htc-j-butterfly2-htl23

 通信は「キャリアアグリゲーション」と「WiMAX 2+」に対応。グローバルモデルに比べて若干寸法は厚く、バッテリー容量は微増、重量も微減。他社向け・海外版に比して性能等が劣るのが恒例だったau向けのマイナーチェンジモデルとしては珍しく、ごくわずかながら軽量化やバッテリー容量増加が行われています。夏モデル発表会からずいぶん引っ張ったとはいえ、これには大きな拍手を送りたいところ。

 SoC Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC/2.5GHz(クアッドコア)
 ディスプレイ 5.0インチ SuperLCD3, Full HD
 実行用メモリ 2 GB
 ストレージ 32 GB 
 カメラ 背面:Duo Camera 1300万画素CMOS+200万画素CMOS, 
前面:500万画素, 広角レンズ
 電池 2700mAh
 OS Android 4.4 KitKat, HTC Sense
 寸法 145 x 70 x 10mm, 重量156g
その他  おサイフ, NFC/FeliCa, 赤外線, 防水防塵, nanoSIM

 デュアルフロントステレオスピーカーは健在。ハイレゾ音源にも対応しており、これを活かすための「JBL ハイパフォーマンス インイヤー ヘッドフォン」が付属するなど、エンタメ要素を訴求していくことが伺えます。

HTC-J-Butterfly-HTL23-ProductDetail-Overview-Container1-02

au公式アクセサリーとして各種通知を閉じたまま確認できるおしゃれな「ドットビューケース」が別売りされます。ちなみにオレンジのドットビューカバーがau限定となるそうです。

htc-dot-view

 発売は8月下旬以降となります。高い評価を得ていたHTC J Butterfly系統の最新機種だけに、気になるところです。

続報:新型「J Butterfly HTL23」以外にも、HTCは新モデルを開発中——有名リーカー明かす

この記事にコメントする

comments powered by Disqus