MacBook Proの排熱効率を高めるスタンド「Bluelounge Kickflip」レビュー

remp

 ラップトップを使用しているときに発熱が気になることはありませんか?近年では省電力CPUやSSDを搭載し、昔よりずいぶん低発熱になりましたが、薄型の筐体に隙間なく部品を詰め込んでいるため、十分な排熱ができているかは疑問に感じます。高負荷時はボトム部分が高温になり、ファンの回転数が上がることが多いです。高温状態は、基盤や半導体にダメージを与える可能性がありますし、なによりうるさくて困ります。

 今回紹介する「Bluelounge Kickflip」は、MacBook Proのボトムに貼り付けて使用します。排熱効率を高め、スタンドの役割も果たしてくれる優れもの。MacBookのデザインを損なわない最小限サイズです。

 動画編集や3Dデータを扱う時などはMacBookから熱気を感じます。以前は、ファン内蔵のラップトップ用クーラーを使用していました。冷却性能で選ぶなら、ファン内蔵のものがベストでしょう。しかし「Bluelounge Kickflip」は、シンプルでコンパクトなスタンドだけに、移動時の煩わしさや、USBケーブルを接続するといった手間がありません。MacBook Proと一体化しており、鞄から出して開くだけで使えるスマートさが素晴らしいです。出先でもよくMacbook Proを使うので重宝しています。

 スタンドを立てることにより、MacBook Proの排気部分にスペースがうまれ、熱が溜まりにくくなります。プラスチック製のスタンドなので強度が心配でしたが、見た目以上に堅牢な作りでした。

keybord

 人間工学に基づいた角度調節が可能で、タイピングしやすくなります。外付けキーボードのスタンドをイメージするとわかりやすいかもしれません。画像は筆者が現在デスクトップPCで使用しているキーボード(Realforce 108UG-HiPro)のスタンドを立てたものとKickflipの比較です。角度はほぼ同じになりました。スタンドは開くか閉じるかの2段階なので、細かい角度調節はできません。

 MacBook Proの13インチと15インチ用が発売されています。他のラップトップでも底面が平らなものであれば使用できます。記事執筆時点では、結構人気のようで、在庫切れのショップが多いようです。筆者は注文してから1ヶ月程で届きました。非常によくできた製品なので、熱にお困りの方とスタンド機能が欲しい方はぜひ。

Bluelounge Kickflip MacBook Pro 13インチ用 BLD-KF13-BK

この記事にコメントする

comments powered by Disqus