SIMフリー版iPhone 6 / 6 Plusでも、auでWiMAX2+やキャリアアグリケーションが利用可能

wimax2plus-ca-au-kddi-apple

 engadget日本版が伝えるところによると、キャリア版もSIMフリー版も同様に、FDD-LTE / WiMAX 2+(TD-LTE)を利用可能で、それらを束ねて高速通信可能なCA(キャリアアグリケーション)にも対応しているとのこと。

 つまりau版のiPhone 5 / 5s / 5cを契約しているユーザーが、そのnanoSIMを、Apple Storeで販売されているSIMフリー版iPhone 6 / 6 Plusに挿して、ネットワークの恩恵を受けることが可能ということです。

 既存のauユーザーで、ネットワーク重視の方は、SIMフリー版も検討の価値がありそうです。

iPhone 6 / 6 Plusの最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus