iOSユーザー待望?「半角カタカナ」を入力できるキーボードアプリが登場

th_IMG_49672

 過去から現在にいたるまで、iOS標準のキーボードでは半角カタカナを入力することができませんでした。そのため半角カタカナを使いたいユーザーは、全角カタカナを半角カタカナに変換するアプリを使ってコピーアンドペーストしたり、全角カタカナを半角カタカナに変換する機能に対応したSNSアプリを使うなど、手間がかかっていました。

 しかし、iOS 8からはサードパーティ製のキーボードアプリがサポートされるようになり、現在ではSimejiやATOKなどのAndroidでも定番のキーボードアプリがiOSに進出しています。もうそんな手間をかけることはありません。

badge-AppStore-apple-app-store

 この「半角カタカナキーボード」はSimejiやATOK for iOSと同じくキーボードアプリです。

 アプリのダウンロードが完了すると、以下のように設定アプリを開いて「一般」→「キーボード」→「キーボード」「新しいキーボードを追加…」→「半角カタカナ」を選択してアプリを有効化します。

ios-keyboard-setting

 ここに半角カタカナが追加されていれば設定完了です。半角カタカナが実際に入力できるか試してみましょう。

IMG_5147

 実際に半角カタカナを入力してみました。普段あまり使われないような記号も簡単に入力出来てしまう点もユニークでいいですね。

IMG_5150

 キーボードの色を変えることも可能なようですが、私の環境(iOS 8.0.2 iPhone 6)では反映されませんでした。

IMG_5139

 リリース当初のATOKにあったような、拡大されて表示されるといったバグはなく利用することができました。

 決して必須ではないかもしれない、でもかゆいところに手が届く……そんな便利なアプリだと思います。iOSでも半角カタカナを入力したい!という方は是非このアプリをダウンロードして利用してみてください。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus