ノキア、Androidタブレット「Nokia N1」を1月28日出荷。

Cg-4WFSt3nyIEJ-ZAAGAzvsHFOMAATFjwErMmMAAYDm144

 Nokiaは中国市場向けに、7.9インチのAndroidタブレット「Nokia N1」を1月29日に出荷すると中国ミニブログ「Weibo」にて発表しました。価格は最終的に1599元(約3万円)となったようです。

 筐体はアルミニウムのユニボディ。ホーム画面にはNokia Z Launcherが用いられています。Androidタブレットとしても良好なスペックを保持しています。3万円でこの構成なら悪くありません。

OS Android 5.0 Lollipop
CPU Intel Atom Processor Z3580 2.3GHz (x86-64)
メモリ LPDDR3 800MHz 2GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 7.9インチ 2048 x 1536 エアギャップレスIPS液晶 ゴリラガラス3
カメラ 800万画素
インカメラ 500万画素 
バッテリー 5300mAh
寸法 200.7mm x 138.6mm x 6.9mm, 318g
無線 Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac) MIMO 2×2, Bluetooth 4.0
その他  Wolfson WM8958E 高音質オーディコーデック, ステレオスピーカー

 Nokiaの携帯端末事業はMicrosoftによって買収されました。Lumiaは現在、Microsoftの製品となっています。このためスマートフォンに関して、2016年までNokiaブランドの使用権はMicrosoftが保持しています。ただしタブレットはこの適用外になっていると見られ、名称は「Nokia N1」となっています。

03

 なお、Nokia N1の製造、販売、流通、サポートなどは実質的にFoxconnが担っているようです。

 Nokia N1は、まずは中国市場に投入となりますが、来月にも欧州市場に投入されるのではないかと期待されています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus