グーグル、USB 3.0 TYPE-Cポートを搭載する新型「Chromebook Pixel」を発表

chromebook-pixel

 米Googleは、同社のOSである「Chrome OS」を搭載したノートPC「Chromebook Pixel」の新モデルを発表しました。

 今回発表された「Chromebook Pixel」では、搭載するプロセッサの世代をBroadwell世代に一新。また先日発表された新しいMacbookと同様に60Wの充電及び4Kディスプレイへの映像出力をサポートするUSB 3.0 TYPE-Cコネクタを搭載しています。

 新しいMacbookがUSB 3.0 TYPE-Cを1ポートしか搭載しないのに対し、「Chromebook Pixel」ではUSB 3.0 TYPE-Cを2ポート、その他にもUSB 3.0 Standard A(従来通りのUSB 3.0コネクタ)を2ポート、SDカードリーダライタを搭載している点が特徴といえるでしょう。

chromebook-pixel-635x423

 新しい「Chromebook Pixel」はCore i5搭載のRAM8GBモデルと、Core i7搭載のRAM16GBモデルの二種類が用意され、米国では既にGoogle Storeでの販売が開始されています。

  Core i5モデル Core i7モデル
OS Google Chrome OS
ディスプレイ 12.85型 画面比率3:2 2560×1700 タッチスクリーンディスプレイ
入出力ポート USB 3.0(5Gbps) TYPE-C(60W充電及び4K映像出力対応) x2 Standard A x2, SDカードリーダライタ, ヘッドフォン・マイク共通端子
ネットワーク Intel Dual Band Wireless-AC 7260 IEEE 802.11a/b/g/n/ac 2×2 MIMO, Bluetooth 4.0 BR/EDR/LE
CPU Intel Core i5 5200U 2.2GHz [Broadwell] (TDP15W) Intel Core i7 5500U 2.4GHz [Broadwell] (TDP15W)
GPU Intel HD Graphics 5500
RAM 8GB 16GB
バッテリー持続時間 最大12時間
価格 999$(約12万円) 1299$(約16万円)

 日本国内での販売についてはアナウンスが無い為不明な状況。残念ながら、恐らく旧モデルと同様に国内での取扱はないものと思われます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus