次期「iPhone 6c」のリヤパネルがリーク。プラスチック筐体、5cを全体的に踏襲

 海外のサプライヤーのブログ「Future Supplier」は、iPhone 6cのリヤパネルをリーク。iPhone 5cとの比較画像を掲載しました。

iPhone-6C-Rear-Housing-1-624x468

  背面上部にはカメラとフラッシュLEDが配置されていますが、フラッシュ部分が縦長に伸びていることが確認できます。

  また、iPhone 5cと比べて、iPhone 6cは底面部のスピーカーの穴が増加しています。 

iPhone-6C-Rear-Housing-2

 この画像が真実であるとすれば、iPhone 6cは、iPhone 5cのデザインを全体として踏襲しつつ、差異はわずかななものにとどまると考えられます。

 サプライチェーン筋に精通した台湾メディアDigiTimesは、次期iPhoneは6s / 6s Plus / 6cの3モデルラインナップとなることを報じており、今回のリークもそれらの報道と整合性のあるものとなります。iPhone 6cはA8チップと指紋認証センサーを搭載し、ディスプレイは4インチになると伝えられています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus