モジラ、Firefox OSをベースにしたフィーチャーフォンの開発を明らかに。OSの最新情報も公開

Mozilla_Stand_MWC20151

 人気ブラウザ Firefox を手がける Mozilla Foundationはスペインバルセロナで開かれている MWC 2015にていくつかの情報を明らかにしました。

Firefox OSを搭載したフィーチャーフォンが出る!?

 KDDI、LG U+(韓国のキャリア)、Telefonica(スペインのキャリア)、Verizon(アメリカのキャリア)と共同して、新しいカテゴリの簡単かつ直感的に使える Firefox を搭載したスマートフォンを開発していることを明らかにしました。2016年に折りたたみ式、スライド式、スレート式など、様々な種類の端末投入を開始することも明らかにしています。

 機能は電話やテキストメールといった基本的なものから、スマートフォンのようなアプリケーションコンテンツ、地図、音楽プレイヤー、LTE通信や高音質通話のVoLTEもサポートしています。

 KDDIの名前があることから、国内で販売されることも十分に考えられます。おそらく、フィーチャーフォンを置き換えるポジションの製品になると思われます。スマートフォンに裂かれるリソースが大きく、なかなか改良が難しかったフィーチャーフォンもFirefox OSを搭載することで、スマートフォンとまではいかないものの、今よりも便利に使える携帯電話になるでしょう。

新バージョンのFirefox OSはNFC決済にも対応

 現在開発中とされる最新の Firefox OS では、マルチコアプロセッサに対応することでパフォーマンスを向上させ、セキュリティを強化、WebRTC(ブラウザ上でプラグインなしに、音声・ビデオチャットを行う規格)や多言語、NFCの決済にも対応します。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus