任天堂のスマホゲー、2年以内に5タイトル投入

nintendo-logo

 任天堂は決算において、スマートフォン向けのゲーム提供に関する概要に触れました。

 それによると、2015年内にスマートフォン向けのアプリとサービスを開始。2017年3月までに5タイトルを投入予定とのこと。

 2年後には5タイトルというのは、少なく感じますが、任天堂はひとつひとつのタイトルを大事に、確実にスマートフォン上でヒットさせる方針であることを明らかにしており、それを反映した形です。

 任天堂とDeNAは今年3月、スマートフォン向けのサービスについて提携を発表済み。DeNAのソーシャルゲームのノウハウを活用。ゲームは全て新規開発となります。

 任天堂のゲームに利用するIDは、現行機のみならず次世代機「NX」でも利用できる見通し。楽しみにしておきたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus