ソフトバンク、ついに3日1GB制限を緩和。

softbank_logo

 SoftBankが通信制御の緩和をユーザーに向けて発表しました。従来の「ホワイトプラン」利用者にとっては朗報です。実施は9月中旬以降。

通信制御の緩和について
いつもソフトバンクをご利用いただきありがとうございます。

より快適に通信をご利用いただくため、通信制御の緩和を実施いたします。
1)制御時の速度緩和
 :9月1日以降順次
2)制御条件の緩和
 :9月中旬予定
 :直近3日間で3GBのご利用時に制御を行う場合があります。

詳細は後日ホームページにてご案内いたします。

 通信制御は「3日1GB制限」のこと。月間の通信量制限とは別。3日間の通信量の合計が1GBを超過した場合、下り最大128kbpsに速度が絞られていました。以前は新料金プラン「スマ放題」でのみこの制限を撤廃する一方、多数を占めるホワイトプランユーザーはこの制限の対象となっており、ユーザーからの不満の声が高まっていました。

 ブラウジングやメールさえまともに送受信できなくなるような過酷な内容で、しかもたったの1GB/3日(=1日あたり333MB)しか通信できないということは、先日SoftBankが「独占」を発表したNetflixが、SoftBank回線ではまともに利用できないという、とんでもない状況になりかねません。

 そんな中、9月中旬以降、多数のユーザーが利用している従来プランでも、3日1GB制限が撤廃されることになります。

 3日1GB制限について、docomoは撤廃、auは3日3GB制限に緩和しており、SoftBankもようやく他社並みに緩和されることになります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus